ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studio nuts)(スタッツ(スタジオナッツ))」です。

本日は、IL BISONTE(イルビゾンテ)長財布の黒ずみ補色修理のご相談を頂きましたのでご紹介致します。

【データ】
ブランド/製品名:IL BISONTE(イルビゾンテ)
製品種別:長財布
カラー:オレンジ
劣化状態:黒ずみ、色褪せ、スレ傷、汚れなど
ご依頼内容:汚れ落とし+簡易補色+コーティング

※施工後のブログはこちらからどうぞ。

【before】

本日は、イタリアの大人気レザーブランド「IL BISONTE(イルビゾンテ)」の長財布の黒ずみ修理のご相談を頂きました。

老若男女に人気の高いイルビゾンテ、町中を歩いていても結構イルビゾンテ製品を持っている方を見掛けますよね。
ちなみに、当店のスタッフもイルビゾンテユーザーでした。

そんなイルビゾンテのお財布ですが、今回は少し使用感が出てきたので、今後長く使う事も考え、リペアと言いますかお手入れのご相談を頂きました。

お財布を使われてから、まだそんなに期間は長くはないそうなんですが、蓋のホック部分やお財布裏側の黒ずみが徐々に目立ち始めて少し気になっていたそうです。

イルビゾンテで使われているような革素材は、あまり加工がされていない比較的ナチュラルな素材が多く、エイジングと呼ばれるかっこいい使用感は出やすい革になっています。
その反面、汚れや手垢などは染み込みやすくなっていますので、綺麗に使おうと思うと日頃のメンテナンスが必要になってきます。

こちらのお財布は、プレゼントで頂いた大切なお財布なのだそうで、今後も長く綺麗に使いたいとのご要望を頂きました。
今回はそのお手伝いという事で補色とコーティングのセットでお手入れをさせて頂きます。

さて、こちらのIL BISONTE(イルビゾンテ)のお財布が、どのような仕上がりになるかはまた後日ご紹介致します。

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studio nuts)(スタッツ(スタジオナッツ))」まで!!
バッグやお財布などシミ、黒ずみ、汚れやスレ傷修理から縫製修理など、様々な革製品の修理を承っております。
もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。