ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studioNUTS)(スタッツ(スタジオナッツ))」です。

本日は、dakota(ダコタ)のショルダーバッグのベルト長さ調整が完了しましたのでご紹介致します。

【データ】

ブランド/製品名:dakota(ダコタ)
製品種別:ショルダーバッグ
カラー:グリーン
劣化状態:ショルダーベルトの長さが合わない
ご依頼内容:ショルダーベルトの長さ調整

※施工前のブログはこちらからどうぞ!!

【before/after】

いかがでしょうか?

本日はdakota(ダコタ)のショルダーバッグのショルダーベルト長さ調整のご紹介です。

少し深めのグリーンが印象的なダコタのショルダーバッグですが、ご使用中にどうにもバッグの位置がしっくり来ないという事でご相談を頂きました。

ショルダーバッグのような肩掛けのバッグって、意外とこのベルト調整に難儀しませんか?

私自身も、ショルダータイプのバッグが好きなので何個か持っているのですが、バッグの形状などでショルダーベルトを長くしたい物、短く持ちたい物とそれぞれです。

お店で買う時は中に物が入っていないので、「まあ、長さ的にこんなものか。」なんて思うのですが、いざバッグの中身を入れ替えて使ってみると、「あれ?」みたいな事になるんです。

まあ私の場合は身体が大きめなので、ショルダーが長いというよりは「思ってたより短い。」という事で悩むことが多いんですが、、、
言うなれば、ツンツルテン状態です。

今回のご依頼では、お客様のご希望でショルダーベルトを10cm程カットさせて頂きました。

ナスカンというバッグ本体に引っ掛ける金具の側をカットして、オリジナルと同じ様に縫い直してベルトカット完了です。

この度は当リペアサービスにご依頼頂き、誠にありがとうございました。
これで今後も気持ちよくお使い頂けると幸いです。

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studio nuts)(スタッツ(スタジオナッツ))」まで!!
お財布やバッグのカスタム、仕様変更、カラーチェンジなどから、色剥がれ、変色、黄ばみ、黒ずみ修理など、様々な革製品の修理を承っております。
もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。