ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studio nuts)(スタッツ(スタジオナッツ))」です。

本日はHERMES(エルメス)のバーキンタイプのバッグの底鋲金具修理と持ち手コバ修理のご相談を頂きましたのでご紹介致します。

【データ】
ブランド/製品名:HERMES(エルメス)/バーキンタイプ
製品種別:バッグ
カラー:ブラック
現在の状態:バッグ底面の底鋲金具の外れ、紛失、持ち手コバ剥がれ
ご依頼内容:底鋲金具の取り付け、交換修理、持ち手コバ再生修理

※施工後のブログはこちらからどうぞ!!

【before】

本日は、HERMES(エルメス)のバーキンタイプのバッグの底鋲金具修理と持ち手コバ修理のご紹介です。

バッグの底面にデザインされています円柱型の底鋲で、バーキンタイプのバッグと言えばこの底鋲と、ある意味代名詞と言ってもいいのではないかという程、印象的な底鋲です。

今回は、使っている間に知らず知らずのウチに底鋲の一つが取れて無くなってしまったという事で修理のご相談を頂きました。

底鋲の土台はそのままバッグに付いたままで、ネジ式の本体だけがどこかに無くなってしまっています。

底鋲自体はネジ式の底鋲なので、恐らく使っている間にネジが緩んでしまい取れてしまったと思われます。

修理と致しましては、同形状、同色の底鋲を交換させて頂きます。
もちろん今後は簡単に外れないように、強力な接着剤で固定もさせて頂きますよ。

今回は、底鋲と一緒に持ち手のコバ剥がれも一緒にご相談頂いております。

バーキンの持ち手は、一枚の革を丸めて中芯を通したタイプの持ち手になりますので、バッグの内側に向けてコバが加工されています。

ちょうど持ち手のテッペン辺りの数センチがペロッと剥がれてしまっています。
底鋲と一緒に、持ち手のコバ再生修理もさせて頂きます。

どんな仕上がりになるかは、また後日ご紹介致します。

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studio nuts)(スタッツ(スタジオナッツ))」まで!!
バッグ、お財布などの金具、パーツ交換、色剥がれ、変色、黄ばみ、黒ずみ修理、縫製修理から、革製品の傷修理なども承っております。
もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。