ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studio nuts)(スタッツ(スタジオナッツ))」です。

本日は、COACH(コーチ)のレザーブリーフケースのコバ剥がれと、色褪せ修理のご相談を頂きましのでご紹介致します。

【データ】
ブランド/製品名:COACH(コーチ)
製品種別:ブリーフケース/ビジネスバッグ
カラー:ダークブラウン
劣化状態:バッグ全体のスレ傷、色褪せ、持ち手コバ部分の剥がれ
ご依頼内容:スレ傷補修+染直し+コバ再加工+コーティング

※施工後のブログはこちらからどうぞ!!

【before】

本日は、アメリカ生まれのレザーブランド「COACH(コーチ)」のブリーフケースのご紹介です。

コーチらしい、柔らかわな牛革素材で作られたブリーフケースで、ノートパソコンや書類を難なく収納出来そうな使い勝手のいいビジネスバッグですね。

今回は、経年劣化によって発生したブリーフケース全体スレや色褪せと、持ち手のコバ剥がれが気になるというという事でご相談を頂きました。

こちらのブリーフケースのように、バッグの表と裏がはっきり分かるようなデザインのバッグは、どうしても裏側の方にスレが発生しやすいですよね。

バッグを手に持ったり、ショルダーベルトで肩掛けしたりと、持ち方は人それぞれですが、どのような持ち方をしても裏面が自分の体側に向くため、スレてダメージが入りやすくなってしまいます。

修理内容としましては、スレ傷部分の色の補色とコバの再加工をご提案させて頂きました。

ブリーフケースを拝見しますと、埋めなければいけないような大きな傷もなく、表面のスレと色褪せ程度でしたので、革の雰囲気や手触りを変えないように薄っすらとお色直しをさせて頂きます。

その反対に、持ち手のコバ剥がれは少し目立ち始めておりましたので、しっかり目に再加工をさせて頂く予定です。

さて、こちらのCOACH(コーチ)のブリーフケースがどんな仕上がりになるかは、また後日ご紹介致します。

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studio nuts)」まで!!
ビジネスバッグやブリーフケースなど、レザーバッグの色剥がれ、変色、黄ばみ、黒ずみ修理、縫製修理から、お財布や靴、ソファなど様々な革製品の修理を承っております。
もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。