ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studioNUTS)(スタッツ(スタジオナッツ))」です。

本日は、LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)エピラインのラウンドジップ財布のご相談を頂きましたのでご紹介致します。

【データ】
ブランド/製品名:LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)/エピ
製品種別:ラウンドジップ長財布
カラー:ブラック
劣化状態:スレ傷・色褪せ
ご依頼内容:外側の全体リペア

※施工後のブログはこちらからどうぞ!!

【before】

「エピ」はフランス語で「麦の穂」という意味だそうです。
風にたなびく麦の穂をイメージし、1985年に作られた型押しのラインです。

当店ではわかりやすく「虎目の模様」などと表現しておりますが、よく見ると型押しのでこぼこ部分で絶妙な色の違いがある手の込んだデザインになっております。なので、トラ模様と称しております。笑

型押しされてしっかりとした塗装面を持っていますが、表面素材が少し柔らかい製品のようで、引っ掻きキズがつきやすく、スレによってくすんだような状態が起こりやすい製品です。

この度のご依頼も、キズとくすみを綺麗に直したいとのご要望でしたので、全体リペアでお修理させて頂くことになりました。
虎目模様の色の差があるので、なかなか塗料の調整が難しいお修理です。

さて、こちらのLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)のエピのお財布がどのような仕上がりになるかは、また後日ご紹介致します。

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studio nuts)(スタッツ(スタジオナッツ))」まで!!
バッグ、お財布などの金具、パーツ交換、色剥がれ、変色、黄ばみ、黒ずみ修理、、縫製修理から、革製品の傷修理なども承っております。
もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。