ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studioNUTS)(スタッツ(スタジオナッツ))」です。

本日は、BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)2つ折り財布のスレ傷修理が完了しましたのでご紹介致します。

【データ】

ブランド/製品名:bottega veneta(ボッテガヴェネタ)
製品種別:2つ折り財布
カラー:ブラウン
劣化状態:お財布全体のスレ傷とひび割れ、色剥がれ、ファスナー持ち手の劣化
ご依頼内容:お財布全体のスレ傷補修+ファスナー持ち手交換

※施工前のブログはこちらからどうぞ!!

【before/after】

いかがでしょうか?

本日はBOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)2つ折り財布の、スレ傷修理のご紹介です。

大切に使われていたお財布のダメージが目立ち始め、革の色剥げやファスナー持ち手のほつれが気になるという事で修理のご相談を頂きました。

ボッテガヴェネタで使われている革は、主にラムレザーとカーフスキンという2種類の素材が使われています。
ラムレザーの製品は比較的手触りがしっとりしていて柔らかいのが特徴で、カーフスキンの製品はラムレザーに比べると少し硬めでしっかりとした手触りが特徴です。

今回ご相談頂きましたボッテガヴェネタは、ラムレザーが使わている2つ折りタイプのお財布で、やはり独特の柔らかい手触りをしております。

ボッテガヴェネタに限らず、このラムレザーという素材は様々なブランド、革製品に使われておりますが、柔らかく手触りが良いのが特徴ですが、その反面表面加工があまりされていないため、スレ傷などが入りやすくなっています。

今回ご相談頂きましたお財布も、破れなどの大きなダメージは見受けられませんが、お財布全体にスレ傷、色剥がれが目立ち始めてしまっていますね。

今回スタッツ(スタジオナッツ)でさせて頂きました修理内容と致しましては、お財布全体のスレ傷補修とファスナー持ち手紐の作成です。

お財布全体に発生しておりますスレ傷や色剥がれ箇所は、本来の表皮が剥がれて土台の繊維層が見えてしまっている状態です。

そのため補修剤や補色剤などを使って、剥がれてしまった表皮を作り直していきながら、お財布全体のお色直しを行いました。

ファスナー持ち手も、ラムレザーに近い厚みの革で新しく作り直して交換させて頂いております。

この度は当リペアサービスにご依頼頂き、誠にありがとうございました。
これで今後も気持ちよくお使い頂けると幸いです。

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studio nuts)(スタッツ(スタジオナッツ))」まで!!
お財布やバッグなどの色剥がれ、変色、黄ばみ、黒ずみ修理、縫製修理から、靴やソファなど様々な革製品の修理を承っております。
もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。