ご覧頂きまして誠にありがとうございます。神戸のリペア工房「stuts(studio nuts)(スタッツ(スタジオナッツ))」でございます。

本日はBalenciaga(バレンシアガ)シティのカラーチェンジのご相談を頂きましたので紹介致します。

【データ】
ブランド/製品名:Balenciaga(バレンシアガ)/シティ
製品種別:ショルダー2wayバッグ
カラー:ピンク→ダークグレイ
劣化状態:バッグ全体の色褪せ、染み
ご依頼内容:ダークグレイへのカラーチェンジ

※施工後のブログはこちらからどうぞ!!

【before】

本日は、フランスを本店とするスペイン創業の高級ブランド「Balenciaga(バレンシアガ)」のシティのご紹介です。

バレンシアガのバッグの中でもブランドを代表する程人気の高いシティで、発売当初は多くのファッション関係者が愛用したことから、エディターズバッグと呼ばれ注目を集めたそうです。

バレンシアガらしいとても柔らかいラムスキンが使われており、革素材とは思えないくらいフワッとした手触りと、バレンシアガのバッグの特徴でもあるスタッズデザインが印象的な2wayバッグですね。

今回は、そんなバレンシアガのシティをダークグレイにカラーチェンジしたいという事でご相談を頂きました。

元々のお色は、シティの中でも人気の高いピンク色でしたが、経年劣化によって色褪せや黄ばみが見立ち始めてきたということでバッグのカラーチェンジをご検討されていました。

基本的には、今回ご相談頂きましたような明るいお色からであれば、白やベージュのようなピンクよりも更に明るい色で無ければ、ほとんどのお色へカラーチェンジが可能です。

今回は、バレンシアガのシティでラインナップされておりますダークグレイのお色をご指定頂きましたので、そのお色に合わせてカラーチェンジ作業をしてまいります。

パッと見では黒にも見えるお色ですが、屋外や明るい場所で見ると黒よりも若干グレーっぽくなるお色です。

さて、こちらのBalenciaga(バレンシアガ)のシティがどのような仕上がりになるかは、また後日ご紹介致します。

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studio nuts)(スタッツ(スタジオナッツ))」まで!!
バッグ、お財布などのカラーチェンジ、パーツ交換、色剥がれ、変色、黄ばみ、黒ずみ修理、縫製修理から、革製品の傷修理なども承っております。
もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。