ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studioNUTS)(スタッツ(スタジオナッツ))」です。

本日は、IL BISONTE(イルビゾンテ)ショルダーバッグのショルダーベルトをカットする修理が完了いたしましたのでご紹介致します。

【データ】
ブランド/製品名:IL BISONTE(イルビゾンテ)/
製品種別:ショルダーバッグ
カラー:ブラック
劣化状態:ほとんど劣化無し
ご依頼内容:ショルダーバッグのベルト10cmカット

※施工前のブログはこちらからどうぞ!

【before/after】

いかがでしょうか?

全体のショルダーの長さがすっきりとしました。
3段目のビフォーアフターを見て頂けると分かるのですが、真ん中のカシメ(革を合わせてつなぐための金属パーツ)が少し大きくなっています。
今回は、ここのカシメ解体のみでベルトをカットできる構造でした!
最小限の解体でベルトをカットできて、ブランドロゴが入ったカシメを解体する事なく施工ができて良かったです。
(一度外してしまった金属パーツは再利用することができません・・・)

説明が少し難しいのですが、ホックが付いている革パーツと本体ベルトがここのカシメで解体できたので、きれいに本体ベルトを10cm短くすることができました。

カットした断面はそのままにしておくと革の乾燥につながりますので、コバ処理をさせて頂きました。
ベルトの端はもともとしっかりステッチが入っていましたので、こちらも再度ステッチをかけています。

さすがイルビゾンテ。
見えないところまで細かい作業がなされているバッグでしたー!
見た目を大きく変化させることなく施工ができて、本当に良かったです。

この度は当リペアサービスにご依頼頂き、誠にありがとうございました。
これで今後も気持ちよくお使い頂けると幸いです。

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)(スタッツ(スタジオナッツ))」まで!!
ジャケットやジャンパー、コートのパーツ交換、破れ修理、シミ、黒ずみ、スレ傷修理から縫製修理など、様々な革製品の修理を承っております。
もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。