ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studioNUTS)(スタッツ(スタジオナッツ))」です。

本日はビジネスバッグの持ち手コバ剥がれ・割れの修理が完了しましたので、ご紹介いたします。

【データ】
ブランド/製品名:TUMI
製品種別:ビジネスバッグ
カラー:ブラック
現在の状態:持ち手のコバ剥がれ・割れ
ご依頼内容:持ち手のコバ再生補修

※施工前のブログはこちらからどうぞ!!

【before/after】

いかがでしょうか?

本日はTUMI(トゥミ)のビジネスバッグのコバ修理です。

TUMI(トゥミ)は、1975年にアメリカで設立されました。
社名の由来は、ペルーの偶像「トゥミ」。
創業者が南米の青年平和部隊のボランティア活動に参加したそうで、そのことがきっかけでこの社名になったそうです。
使用されているのナイロン素材は「バリスティックナイロン」と呼ばれるもので、1980年代にこの「バリスティックナイロン」で黒一色で機能性に優れたビジネスバッグで成功をおさめたブランドです。

実際にお品物を修理させて頂いて、お聞きした使用年数には見えない綺麗な状態のバッグでした。
持ち手の革も柔らかいながらも強い牛革が使用されていて、こちらの革の状態もとても良かったです(*’▽’)

しかしながら、コバは先に傷んでしまったようで、持ち手のセンター部分は広範囲に剥がれており、付け根の方も割れていました。
残っているコバが革にしっかりと定着していることが確認できたので、コバを部分的に再生加工させて頂きました。
ツヤ感を合わせたコバ補修液で再生加工した後は、これもツヤ感を合わせて調合したコーティング剤でしっかりコートさせて頂いております!

この度はリペアのご依頼を頂きましてありがとうございました。
これで今後も気持ちよくお使い頂けますと幸いです。

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)(スタッツ(スタジオナッツ))」まで!!
バッグ、お財布などのファスナー修理、持ち手交換、裏地や破れの修理などの縫製修理から、スレ傷、色直し、メンテナンスも承っております。
もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。