【dunhill(ダンヒル)】名刺入れの角破れ修理が完了いたしました☆

☆長年愛用しているダンヒルの名刺入れの角破れ修理です☆

ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studioNUTS)(スタッツ(スタジオナッツ))」です。

本日はdunhill(ダンヒル)の名刺れの角が破れてきてしまった!とのご相談を頂きましたのでご紹介致します。

【データ】
ブランド/製品名:dunhill(ダンヒル)
製品種別:名刺入れ
カラー:ダークブラウン
現在の状態:名刺入れ2つ折り部分の角破れ
ご依頼内容:部分革当て+破れ部分キズ埋め補修

※施工前のブログはこちらからどうぞ。

【before/after】
   

いかがでしょうか?

表の破れ部分の裏にあったはずの革が千切れて無くなっていました。
土台が無い状態ではキズ埋め修理ができませんので、一旦縫製を解き、薄く漉いた革を入れ込んで接着。
  

革の土台さえできれば、元のお色を同じに調色した補修接着材でキズを埋めていきます。
表面のスレもあったので、全体的に補色してコーティングもさせて頂きました。
お客様からは「多少デザインが変わってもよいので、今後も長く使えるように耐久性のある修理をして欲しい」とのご要望がございましたので、何度も相談させて頂いた結果、開閉時に負荷のかかる部分を糸巻きで補強しました。

この度はリペアのご依頼を頂きましてありがとうございました。
これで今後も気持ちよくお使い頂けますと幸いです。

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)(スタッツ(スタジオナッツ))」まで!!
バッグ、お財布などのスレ傷、色褪せ、日焼け、黒ずみ修理から、ファスナー修理や縫製修理、メンテナンス、カスタムも承っております。
もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

Follow me!

人気ブログ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

pick up
おすすめの記事