【PRADA (プラダ)】サフィアーノ長財布のスレ・色褪せのご相談を頂きました。

!!プラダ サフィアーノヴェルニーチェのお財布が、色褪せて角スレが目立ってきた!!

ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studio nuts)(スタッツ(スタジオナッツ))」です。

本日は、PRADA(プラダ)のサフィアーノの長財布のご相談を頂きましたのでご紹介致します。

【データ】
ブランド/製品名:PRADA(プラダ)/サフィアーノ
製品種別:長財布
カラー:ピンクベージュ
劣化状態:お財布の縁と角部分のスレ傷、色褪せ、汚れ
ご依頼内容:外側全体のリペア

※施工後のブログはこちらからどうぞ!!

【before】

本日はプラダ サフィアーノのお財布のご相談です。

このサフィアーノシリーズは、細かい型押しシボが特徴的ですよね!
表面加工もしっかりしていて、比較的強い革を使っているシリーズなのですが、日々出し入れや持ち運びが多い「財布」はどうしても角スレが起こりやすいです。

あと、このサフィアーノ革、コーティングが厚めです。
耐久性は良いように思うのですが、コーティング剤は「黄変」といった黄ばみが起こる事があります。
以前にエナメル加工について書かせて頂いたことがありますが、最初は無色透明のコーティング剤・エナメル剤なのですが、これらに使われている「ウレタン樹脂」や「アクリル樹脂」は汚れによる酸化や湿気による傷みで黄色く変色するものがあるのです。
→→→エナメルのブログはこちらからどうぞ!

コーティング剤が黄変を起こすと、下地の色が黄ばんでしまって色褪せたような、くすんでしまったような色になってしまいます。
「日焼けした」とよく表現されるのが、この現象です。

さて、こちらのPRADA(プラダ)サフィアーノのお財布がどのような仕上がりになるかは、また後日ご紹介致します。

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)(スタッツ(スタジオナッツ))」まで!!
バッグ、お財布などの金具、パーツ交換、色剥がれ、変色、黄ばみ、黒ずみ修理、、縫製修理から、革製品の傷修理なども承っております。
もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です