!!リーガルのレザーローファーの色変え施工のご紹介!!

ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studioNUTS)(スタッツ(スタジオナッツ))」です。

本日は、REGAL(リーガル)のレザーローファーシューズのカラーチェンジのご相談を頂きましたのでご紹介致します。

【データ】
ブランド/製品名:REGAL(リーガル)/
製品種別:ローファー
カラー:ライトブラウン→ダークブラウン
劣化状態:ちょっとした汚れ、黒ずみなど
ご依頼内容:カラーチェンジ

 

【before】

本日はREGAL(リーガル)のローファーシューズのご紹介です。

シンプルなデザインのローファーに、ウレタンのソールが取り付けられている歩きやすそうで、使い勝手の良さそうなレザーシューズです。

現状は少し明るめのブラウンといった感じのお色なんですが、少し暗めの色へカラーチェンジをしたいという事でこの度ご相談を頂きました。

お客様自身でカラーチェンジをしようと、一度ダークブラウンの靴クリームで色を乗せていったそうなんですが、上手く色が変わら無かったという事でのご相談です。

市販のほとんどの靴クリームには染料が入っているため、靴クリームでのお色変えは出来ないことはありません。
ただ、靴クリームに入っている染料はごく少量になるため、革の色を変えてしまおうと思いますと何度も塗り重ねが必要で、相当な手間が掛かります。

特に今回ご相談頂きましたローファーの場合、革の表皮に少し厚めの加工がされているようなので、その加工を剥がさないと色がなかなか入っていってくれなさそうです。

今回のローファーのような革のカラーチェンジの場合は、特殊な薬品で表面の加工をしっかり剥がしてから染色をして、最後に仕上げの表面塗装を行っていきます。

さて、こちらのREGAL(リーガル)のローファーシューズが、どのような仕上がりになるかはまた後日ご紹介致します。

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)(スタッツ(スタジオナッツ))」まで!!
バッグやお財布、靴などのシミ、黒ずみ、汚れやスレ傷修理から縫製修理など、様々な革製品の修理を承っております。
もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。