☆エルメス ガーデンパーティの角スレ、色剥がれ!スレを整えカラーリング修理☆

ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studioNUTS)(スタッツ(スタジオナッツ))」です。

本日は、HERMES(エルメス)ガーデンパーティのスレ傷修理をさせて頂きましたのでご紹介致します。

【データ】
ブランド/製品名:HERMES(エルメス)/ガーデンパーティ
製品種別:バッグ
カラー:グレー
現在の状態:角スレ、スレ傷、色剥がれなど
ご依頼内容:全体リペアプラン

【before/after】

いかがでしょうか?

本日は世界的高級ブランドHERMES(エルメス)の、ガーデンパーティというバッグのスレ傷補修をご依頼頂きました。

シンプルな形のバッグで間口がとても大きく開くため、何でも入ってしまいそうな使い勝手の良いバッグですね。

当店でも数多くのエルメス製品を修理させて頂きましたが、無駄な装飾が無く、質の良い革をシンプルにデザインしたアイテムがエルメスの特徴のような気がします。

今回はそんなエルメスのガーデンパーティの表皮に、スレ傷や色剥がれが出て来てしまったという事でご相談を頂きました。

カーキとグレーのちょうど中間のような絶妙なお色のバッグですが、使っている内に経年劣化でカラーリングが剥がれ、革の繊維層のベージュが目立ち始めてしまいました。

革だけでなく、車や家の外壁など塗装されている物はほとんどがそうだと思うのですが、塗装には外観を整えるだけでなく、土台部分を守る保護の役割があると思います。

例えば、車だと塗装が剥がれるとボディに錆が発生してしまいますよね。
外壁などでも、塗装が剥がれると雨風などの影響で土台の劣化を進めてしまう恐れが出て来てしまいます。

実は革製品も同じことが言えて、塗装が剥がれる事によって土台である革の繊維層が剥き出し状態になってしまい、劣化を進めてしまう可能性が高くなってしまうんですね。

もちろん表皮の加工の違いによりまして一概には言えない部分もあるのですが、繊維層から入り込んだ手垢や汚れなどが革の乾燥を進めてしまい、ひび割れや、最悪の場合は革が千切れてしまうなんて事に!

修理内容としましては、バッグ全体のスレを整えてからのカラーリング修理をさせて頂きました。

表皮の汚れを専用のクリーナーで除去した後に、スレによって発生してしまった毛羽立ちを整えていきます。
その後にバッグ内側などに残っている本来のお色の部分に合わせて調合したカラーリング剤で、バッグ全体のお色直しをしていきます。
最後に艶の調整とコーティングを施して完了です。

今回のガーデンパーティの場合は、本体の色とステッチの糸が違ったため、ステッチにカラーリングが飛ばないように、ステッチ保護オプションも合わせてご依頼頂きました。

この度は当リペアサービスにご依頼頂き、誠にありがとうございました。
これで今後も気持ちよくお使い頂けると幸いです。

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)(スタッツ(スタジオナッツ))」まで!!
バッグやお財布、靴やジャケットのパーツ交換、破れ修理、シミ、黒ずみ、スレ傷修理から縫製修理、メンテナンスなど、様々な革製品の修理を承っております。
もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。