☆ラウンドジップ型のグッチの長財布!巻き破れとファスナーの修理をご紹介☆

ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studioNUTS)」です。

本日は、GUCCI(グッチ)ラウンドジップ型の長財布のフチ部分革巻き修理と、ファスナー交換修理が完了しましたのでご紹介致します。

【データ】
ブランド/製品名:GUCCI(グッチ)
製品種別:ラウンドジップ型長財布
カラー:ブラック
現在の状態:角スレ、破れ、ファスナーテープのほつれなど
ご依頼内容:革巻き交換修理+ファスナー交換修理

お財布の縁の革が破れて、ファスナーの布地も破れてきてしまった!

【before/after】
・GUCCIのラウンドジップ型のお財布です。

・お財布の外周にまかれている革が、スレたり破れたりしています。

・お財布の角は特にダメージが入りやすい個所ですね。

・ファスナーの布地が破れていたので、新しいファスナーに交換させて頂きました。

いかがでしょうか?

今回のGUCCIのお財布の修理内容は?

本日はGUCCI(グッチ)のラウンドジップ型のお財布の修理をご紹介いたします。

グッチのモノグラム柄の本体に、外周を͡コの字にファスナーが取り付けられているラウンドジップ型の長財布ですね。
ファスナーと沿うように、フチ部分に黒い革巻きがされています。

そんなグッチの長財布に、破れやほつれなどが出てきてしまっていて困っているという事でこの度ご相談を頂きました。

まず外周の革巻き部分には、経年劣化で擦れて薄くなってしまった革があちらこちらで破れてしまっています。
特に角の部分に関しては、本体のフチに合わせて革が裂けてしまっているような状態です。

またファスナーについては、ファスナーテープと言われるファスナーの布地に、モケモケとしたほつれが出てきてしまっています。
恐らくファスナーを開け閉めした際に、ファスナーの金具にテープが噛んでしまって出来たほつれだと思いますが、布地部分が弱ってしまっていて少し負荷を掛けると破れてしまいそうな状態です。

これではなかなか使い勝手が悪いという事で、今回は外周の革巻きとファスナーの交換をさせて頂くことになりました。

まずはファスナーと革巻きを分解してから、グッチのオリジナルに近い素材でそれぞれのパーツを交換させて頂きました。

この度は当リペアサービスにご依頼頂き、誠にありがとうございました。
これで今後も気持ちよくお使い頂けると幸いです。

お財布の修理はお気軽にご相談ください!!

革製品のお悩み、お困り事は是非「スタッツ(スタジオナッツ)」まで!!
バッグやお財布、靴などの色剥がれ、変色、黄ばみ、黒ずみ修理、縫製修理から、ジャケットやソファなど様々な革製品の修理、メンテナンス、カスタムを承っております。
もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

この他のGUCCIの修理事例はこちらから!!

この他の革巻き交換修理はこちらから!!

この他のファスナー修理はこちらから!!