【Ferragamo (フェラガモ)】2つ折り財布のスレ傷、破れ修理をさせて頂きました☆

●フェラガモの2つ折り財布!スレ傷とボールペン、角の破れの修理をさせて頂きます●

ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studioNUTS)(スタッツ(スタジオナッツ))」です。

本日は、Ferragamo (フェラガモ)の2つ折り財布のスレ傷、ボールペン、破れの修理をさせて頂きましたのでご紹介致します。

【データ】
ブランド/製品名:Salvatore Ferragamo(サルヴェトーレフェラガモ)/
製品種別:2つ折り財布
カラー:キャメル
劣化状態:スレ傷、ボールペン痕、破れなど
ご依頼内容:お財布全体リペアプラン

【before/after】

いかがでしょうか?

本日はSalvatore Ferragamo(サルヴェトーレフェラガモ)のお財布を修理させて頂きましたのでご紹介いたします。

プレゼントで頂いた大切なフェラガモのお財布に、ところどころ経年劣化のダメージが入ってしまったという事で修理のご相談を頂きました。

一番目立つのが、お財布正面の少し下あたりに付いてしまったボールペンの跡ですね。
バッグの中にお財布を入れていると、「いつの間に!」といった感じでボールペンなどが付いてしまうケースがよくあります。
このような時によくご相談を頂くのが、除光液を使ってボールペンを落とそうとして変色してしまったというケースです。
ボールペンを落とそうと除光液を使ってしまいますと、中の成分の影響で革の塗装や加工を剥がしてしまう可能性が非常に高いです。
革の加工などにもよりますが、革に除光液を使うのは禁物です。

さて話は戻りまして修理のご紹介ですが、ボールペンの他にはお財布の角が擦れてしまい破れてしまっている部分も見受けられます。

お財布の内側も使用感によるスレ傷が出てきてしまっていますね。

大切なお財布なので今後も長く使いたいというご要望を頂戴しましたので、今回はお財布の外側、内側を含めました全体のリペアをさせて頂きました。

角の破れ部分には、耐久性の高い補修剤でダメージ部分を埋めて修理をしておりますので、お預かり時よりも丈夫になったと思います。

この度は当リペアサービスにご依頼頂き、誠にありがとうございました。
これで今後も気持ちよくお使い頂けると幸いです。

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)(スタッツ(スタジオナッツ))」まで!!
バッグやお財布、靴やジャケットのパーツ交換、破れ修理、シミ、黒ずみ、スレ傷修理から縫製修理、メンテナンスなど、様々な革製品の修理を承っております。
もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です