☆EKORNES(エコーネス)の一人掛けリクライニングチェア!ストレスレスチェアの補修修理のご紹介☆

ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studioNUTS)(スタッツ(スタジオナッツ))」です。

本日は、EKORNES(エコーネス)のリクライニングチェア、ストレスレスチェアのスレ傷や黒ずみなどキレイにしたいという事で、スレ傷補修とお色直し修理をさせて頂きましたのでご紹介致します。

【データ】
ブランド/製品名:EKORNES(エコーネス)/
製品種別:一人掛けリクライニングチェア+オットマン
カラー:レッドブラウン
現在の状態:表面のスレ傷、汚れ、黒ずみなど
ご依頼内容:クリーニング+スレ傷補修+カラーリングプラン

【before/after】

いかがでしょうか?

本日はEKORNES(エコーネス)のストレスレスチェアの修理をさせて頂きました。

北欧はノルウェーのコンフォートチェアブランドの「EKORNES(エコーネス)」ですね。
こちらのストレスレスチェアは1971年から製造されているそうで、レザーのリクライニングチェアの代表格と言ってもいい程、長年世界中で愛されているチェアですね。

私も一度座らせて貰ったことがあるのですが、レバーなどを触らなくても体に合わせていい感じに座面と背もたれがリクライニングしてくれて、一瞬で眠りに落ちてしまいそうな抜群の座り心地の良さでした。

今回は、そんなエコーネスのストレスレスチェアに発生したスレ傷や黒ずみなどをキレイにしたいという事で修理のご相談を頂きました。

こちらのリクライニングチェアですが、ご依頼人様のおばあさまが愛用されていたそうで、もう購入されてから数十年経つという事でした。

エコーネスのストレスレスチェアを修理していて思うのですが、座り心地もさることながら耐久性がとても高く、ご依頼いただいたほとんどが10年から20年ご使用されているんですね。
可動部分が多いリクライニングチェアって、イメージ的に椅子の骨組みがリクライニングで動く分だけ耐久性が低いのように感じるのですが、このエコーネスはそんなイメージを簡単に超えてくるような耐久性を持っているように感じます。

表面のレザーも質の高い素材が使われているので、そう簡単にひび割れや破れのような深刻なダメージは入りにくいように感じます。

そんなエコーネスのストレスレスチェアであれば、修理やメンテナンスをする事でより長くお使い頂けるのではないかななんて思います。

なぜかエコーネスの回し者のような絶賛する内容になってしまいましたが、それだけビックリするくらい座り心地が良く、個人的にファンになってしまったんですね。(話が逸れてすいません。)

さて、本題に戻りまして今回の修理ではクリーニングとスレ傷補修、お色直しをさせて頂きました。

かなり長い期間ご使用されていますので、背もたれや肘置きに汚れなどがこびり付いてしまっていました。
専用のクリーナーでしっかりと汚れ落としと、革に大切な保湿をさせて頂きます。

レザー部分を拝見する限りでは、深い傷などの深刻なダメージは見当たらなかったので、スレ傷などを整えてから元々のお色に合わせて椅子全体のお色直しをしていきます。

最後にツヤの調整とコーティングをして、修理完了ですね。

ちなみに、エコーネスのストレスレスチェアはオットマンもセットになっているので、本体と合わせて修理をさせて頂いております。

この度は当リペアサービスにご依頼頂き、誠にありがとうございました。
これで今後も気持ちよくお使い頂けると幸いです。

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)(スタッツ(スタジオナッツ))」まで!!
ソファやレザー家具の色褪せ、変色、スレ傷、ひび割れ修理から、破れてしまった箇所の張替えなども承っております。
また、バッグやお財布、靴やジャケットのパーツ交換、破れ修理、シミ、黒ずみ、スレ傷修理から縫製修理、メンテナンスなど、様々な革製品の修理も合わせて承っております。
もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。