☆革製のコンフォートシューズ!つま先やかかとのスレ傷と色剥がれ修理のご紹介☆

ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studioNUTS)(スタッツ(スタジオナッツ))」です。

本日は、レザーのコンフォートシューズのスレ傷や色剥がれなどのダメージが目立ってきたという事で、靴全体のリペアをさせて頂きましたのでご紹介致します。

【データ】
ブランド/製品名:/
製品種別:コンフォートシューズ
カラー:ブラウン
現在の状態:つま先や踵のスレ傷、色褪せなど
ご依頼内容:スレ傷補修+カラーリングプラン

【before/after】

いかがでしょうか?

本日はレザーのコンフォートシューズの修理をさせて頂きました。

兵庫県内で作られているコンフォートシューズ専門のメーカーさんの物だそうで、クレープソールと柔らかいアッパーがとても履きやすそうな一足です。

脚を悪くされてから、こちらの靴を気に入られて履かれているそうですが、靴のアッパー部分にスレ傷が目立ち始めたので修理のご相談を頂戴しました。

つま先や踵を中心に、靴の中で負荷の掛かりやすい、MP関節と言われる親指の付け根から小指の付け根に掛けてのラインの部分にダメージが目立ち始めています。

足は第二の心臓と言われるくらい体の中で大事な部位ですが、足の形は人それぞれで、自分の足に合った靴ってなかなか見つからないんですよね。
メーカーやブランドによって靴製造で使う足型はそれぞれで、幅広の物もあれば幅が狭い物、甲が高い物や甲が低い物など、本当にメーカーで靴の特徴はそれぞれです。

ビスポークのように、自分に合った靴を職人さんに作ってもらうのであれば、また履きやすい靴が出来上がるのでしょうが、ビスポークだと結構なお値段になってしまいますしね、、、
最近は3Dプリンターなる物があるので、足のコピーを取ってからその人に合った靴を低価格で作ってもらえる業者さんも出てきているようですが、足の事を考えるとそのような技術の今後に期待ですね。

さて、今回の修理は表皮のスレ傷を整えてからお色直しをさせて頂きました。
つま先やかかと部分などに発生しているスレ傷を、専用の補修剤で整えていきます。

スレなどで出てしまうザラ付きなどが感じなくなる程度まで補修をしたら、元のお色に合わせてカラーリングをしていきます。

最後にツヤの調整とコーティングをして完了ですね。
今回のご依頼品はコンフォートシューズだったので、履き心地などが出来るだけ変わらないように補修剤などの成分を調整しながら補修をさせて頂きました。

この度はリペアのご依頼を頂きましてありがとうございました。
これで今後も気持ちよくお使い頂けますと幸いです。

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)(スタッツ(スタジオナッツ))」まで!!
バッグやお財布、靴、ジャケット、ソファなどの革製品の修理から、ファスナー修理や持ち手交換などの縫製修理、メンテナンス、カスタムなどなど、様々な修理を承っております。
もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。