ルイヴィトン タイガシリーズ まるで手帳のようなお財布の修理事例

ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studioNUTS)」です。

本日は、LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)タイガ オーガナイザーアトールのスレ傷補修をさせて頂きましたのでご紹介致します。

【データ】
ブランド/製品名:LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)/タイガ
製品種別:オーガナイザーアトール
カラー:ブラック
劣化状態:スレ傷、色褪せ、黄ばみなど
ご依頼内容:レザー部分全体のスレ傷補修リペア

ヴィトンのお財布の細かなダメージが気になる!

【before/after】
・どんなモノでも入ってしまいそうなヴィトンのオーガナイザーアトール。

・角スレが目立ち始めていて、革の柄が見えにくくなっています。

・スレ傷により表面も艶が斑になってしまっています。

・よく触る持ち手部分は目立つ傷が付いてしまっていますね。

いかがでしょうか?

今回のルイヴィトンのお財布修理は?

本日はルイヴィトンのタイガシリーズ、オーガナイザーアトールという大型のお財布修理のご紹介です。

まるでセカンドバッグのようなハンドルの付いたお財布で、お金からカードからパスポートなどまで何でも一式に入ってしまいそうな大きなお財布です。

今回はそんなルイヴィトンのお財布にスレ傷が出てきたという事でリペアのご相談を頂きました。

やはり角の部分に細かなスレが見え始めているのはもちろんなんですが、こちらのお財布、本体真ん中がふっくら膨らむようなデザインをしているため、その膨らんだ真ん中辺りにもスレ傷が出始めていますね。

更にこちらのオーガナイザーアトールというお財布はハンドルが付いていますので、そのハンドル部分にキズが入りやすくなっています。
特に本体のタイガの柄と違い、ハンドルには比較的シボのない平坦な素材が使われていますので、余計スレ傷が目立ちやすい革となっています。

修理としましては、各箇所のスレ傷を整えながらの補修とカラーリングの修理を致しました。
特にハンドル部分はキズが深めだったので、補修剤をしっかりと埋めてからキズを整える作業を繰り返し、キズのデコボコを整えていきました。

この度は当リペアサービスにご依頼頂き、誠にありがとうございました。
これで今後も気持ちよくお使い頂けると幸いです。

お財布修理はどんなことでもお気軽にご相談ください!!

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studioNUTS)」まで!!
バッグやお財布、靴やジャケットのパーツ交換、破れ修理、シミ、黒ずみ、スレ傷修理から縫製修理、メンテナンスなど、様々な革製品の修理を承っております。
もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ルイヴィトンの修理事例はこちらから!

お財布の修理事例はこちらから!