☆シャネルのウルトラステッチのバッグを修理させて頂きました☆

ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studioNUTS)」です。

本日は、CHANEL(シャネル)ウルトラステッチのチェーンショルダーバッグを修理、リペアさせて頂きましたのでご紹介致します。

【データ】
ブランド/製品名:CHANEL(シャネル)/ウルトラステッチ
製品種別:チェーンショルダーバッグ
カラー:バーミリオン
現在の状態:スレ傷、角の破れ、黒ずみ、色あせなど
ご依頼内容:スレ傷補修+カラーリングお色直し施工

バッグの縁のスレ傷や破れを補修して、元のお色にカラーリング修理

【before/after】
・シャネルのウルトラステッチのチェーンバッグです。色味は赤とオレンジの間の朱色のようなお色をしています。

・ワイルドステッチよりも極太のステッチが印象的ですね。

・蓋の角やスレて破れてしまっていました。

・外周部分は深めのダメージが入っていて、今にも破れてしまいそうな箇所が多く見られました。

・写真では分かりにくいですが、チェーンの革紐も外してカラーリングさせて頂いております。

いかがでしょうか?

今回のシャネルのバッグの修理内容は?

今回はCHANEL(シャネル)ウルトラステッチという極太のステッチがデザインされているシリーズの、チェーンショルダーバッグの修理をご相談いただきました。

ラムレザーが使われたチェーンショルダーのバッグで、本体にはシャネルのバッグの代名詞マトラッセを彷彿させるような格子状の太いステッチが走っています。
今回はそんなシャネルのバッグのスレ傷、破れ補修とカラーリングをさせて頂きました。

まず特に目立っていたダメージが角スレや、外周部分の破れですね。
使っている間に柔らかいラムレザーが擦れてしまって、特にバッグの外周部分がケバケバと毛羽立ってしまっています。
更に深刻な部分は、革が擦れて薄くなってしまった事で破れまで到達してしまっている個所があり、バッグの中芯のような素材が見えてしまっていますね。

バッグの所々には黒ずみも見え始めていて、チェーンショルダーに通っている革紐には凸凹に合わせて汚れが目立ち始めていました。
写真では分かりにくいですが全体的に色褪せも見られ、本来の朱色のような鮮やかさが落ちてしまっていました。

という事で、今回の修理は外周部分の補修と全体のカラーリングをさせて頂きました。

破れ部分を塞いでから、耐久性の高い丈夫な補修剤で外周部分の傷埋めと補強を行います。
丈夫な分だけ少し硬めの補修剤なので、外周部分だけ若干硬い仕上がりになってしまいますが、ラムのような柔らかい革でありがちなスレなどの毛羽立ちの心配はかなり軽減されたと思います。

その後、チェーンショルダーから革紐を外して、バッグ本体と一緒にお色直しです。
今回は蓋の裏側に元々のお色が残っていましたので、そこを目安にカラーリングをさせて頂きました。

この度は当リペアサービスにご依頼頂き、誠にありがとうございました。
これで今後も気持ちよくお使い頂けると幸いです。

バッグの修理はお気軽にご相談ください!!

革製品のお悩み、お困り事は是非「スタッツ(スタジオナッツ)」まで!!
バッグやお財布、靴などの色剥がれ、変色、黄ばみ、黒ずみ修理、縫製修理から、ジャケットやソファなど様々な革製品の修理、メンテナンス、カスタムを承っております。
もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

シャネルの修理事例はこちらから!

バッグの修理事例はこちらから!