kate spade ケイトスペード 2wayショルダーバッグの色剥がれ!部分補修が完了致しました。

ご覧頂きありがとうございます。神戸のリペアショップ「stuts(studio nuts)」です。

本日はkate spade(ケイトスペード)の、2wayレザーバッグの色剥がれ修理が完了致しましたのでご紹介致します。

【データ】
ブランド/製品名:kate spade(ケイトスペード)
製品種別:2wayバッグ(ショルダーバッグ、ハンドバッグ)
カラー:ブラック、ベージュ
現在の状態:部分的な色剥がれ2箇所、汚れ、黒ずみ
ご依頼内容:部分補修

※施工前のブログはこちらから

【before/after】

 

いかがでしょうか?

本日は、近頃トランプタワーでお馴染みのニューヨークのファッションブランド「kate spade(ケイトスペード)」のバッグの色剥がれ修理が完了しましたのでご紹介致します。

バッグ正面から見たら、どこに修理箇所があるのか分からない程のケイトスペードの2wayバッグですが、バッグの背面側を見ますと500円玉程度の色剥がれが2箇所出来てしまっています。

汚れのようなものが付着してしまったため除光液で取ろうとしたら、汚れと一緒に革の表面まで剥げてしまったという事でご相談を頂きました。

インクやボールペンの痕がバッグやお財布、ソファなどに付いてしまったというご相談は、意外と多く頂戴致します。
その中でも、女性のお客様からはお持ちの除光液で取ろうとして、バッグの色まで剥げてしまったなんて事例は意外と多いんです。

ちょっとしたボールペン痕なので、修理に出すのも面倒!除光液で簡単に取れないかな。なんて思ってティッシュなどで拭いたら大変です!
ボールペンやインクは除光液などで取ることは出来るんですが、実は革の表面には色やコーティングなどの加工がされているものが多く、ボールペン痕と一緒に革の表面まで取ってしまう危険性が非常に高いんです。

ちょっとしたボールペン痕でも、除光液などは使わずに、まずは革製品の修理店などにご相談するのがお薦めです。

今回のご依頼では、500円玉程度の色剥がれ部分2箇所を、周辺の色に合わせて調合した専用塗料を使って部分的に修理させて頂きました。
小さな色剥がれであれば、剥がれてしまった箇所だけを部分的に修理する事も可能で、修理費用も比較的抑える事が出来ます。

最後に、バッグ全体のお手入れとコーティングをして修理完了でございます。

この度はリペアのご依頼を頂きましてありがとうございました。
これで今後も気持ちよくお使い頂けますと幸いです。

革製品のお悩み、お困り事は是非「stuts(studio nuts)」まで!!
バッグ、お財布などのスレ傷、色直し、メンテナンスから、ファスナー修理や糸ほつれ、裏地交換なども承っております。
もちろんご相談、お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

Follow me!

人気ブログ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

pick up
おすすめの記事